川崎一輪車協会

当協会は、1994年日本一輪車協会の川崎支部として発足し活動してきましたが、2008年、新たに川崎一輪車協会として川崎市スポーツ協会に加盟しました。
現在、川崎市内を拠点とする5団体により組織・運営され、一輪車の普及と発展を目標に活動しています。(5団体:川崎渡田一輪車クラブ、IEG一輪車クラブ、JUA中野島一輪車クラブ、枡形一輪車クラブ、麻生一輪車クラブ)

主な事業として、

*「関東OPEN一輪車競技大会」
毎年、全国から多くの一輪車演技者に出場いただいている大会です。

*「川崎一輪車市民大会」
春休みを利用し、市内の小学生を対象として参加を募り、初心者から一輪車で競技する喜びを実感してもらえるよう短距離走や障害物競争、リレー等で一輪車の楽しさを体験していただいております。

*「ユニサイクル・ファンタジー」
川崎一輪車協会に所属しているクラブ員の交流を図るとともに、一般の方にも一輪車演技を見て楽しんでいただけるよう開催いたしました(2012,2015)。今後も川崎一輪車協会は地域での活動を中心に、一輪車の楽しさ、素晴らしさを発信していきます。

一輪車に興味がある方、体験してみたい方はお気軽に当協会までご連絡ください。

           川崎一輪車協会会長 松田 明子
                      事務局 徳田 美江子